東京の保育園転職ネタ【保育士としての軸、持ってますか?】

無料相談はこちら

お役立ちブログ

東京の保育園転職ネタ【保育士としての軸、持ってますか?】

2020/08/04

「これからあなたはどこへ向かいたいのか」

保育士として転職する理由は人それぞれだと思います。

 

人間関係が嫌だった、

給与が安い、

労働環境がしんどかった、

保育観が合わなかった、

通勤が遠かった、

など。

 

 

その多くが、「不平・不満」が起因している。

 

それ自体は悪いことではないし、

まっとうな転職理由だと思います。

 

でも、採用側からしてみれると、

少し見方が違うんです。

 

 

「また気に入らないことがあるとすぐ辞めてしまうのかな」

「自分で何とか変えようと努力したのかな」

「この子は何がしたいのかな?」

と思ってます。

 

 

先日、ある保育士とお話をしていてハッとしました。

 

「私、子どもの成長過程をしっかり捉えた保育をしたくて、
0歳~6歳までクラス担任をしていきたいんです。
そして後輩に的確にアドバイスができるようになりたいんです。
だから認可保育園でなくてはダメなんです。」

 

こんなことをおっしゃってました。

 

このケースだと採用担当者も採用判断がしやすいので良いですし、
入社後もその子の進みたい道をサポートできると思います。

 

 

じぶんは何がしたくて、転職するのか。

 

軸があると、転職活動は有利だと思います。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。