東京の保育園転職ネタ【ICT導入を確認せよ】

無料相談はこちら

お役立ちブログ

東京の保育園転職ネタ【ICT導入を確認せよ】

2020/05/14

ICT導入を確認せよ

平成28年度に厚生労働省によって実施された「保育園のICT化補助事業」により、
保育業界のICT化が全国的に促進され、登降園システムや指導案作成補助を始めとした各種業務が一気にICTによって業務改善がなされてきました。

 

(※ICT化推進事業として「1施設当たり100万円」、保育所等における事故防止推進事業・保育所等における児童の安全対策強化事業として「子ども1人当たり3万円」の導入費用の補助を受け取れる可能性があります。)
 

 

ICTによって保育現場で行う「事務」業務を軽減でき、
紙媒体が主流であった保育現場に大きな革命が起きてます。

 

 

保育士のストレスであった紙による業務の数々。
修正テープNG,消えるボールペンNGルールのある業界であり、
書き直しによる疲弊に心折れた保育士も多いかと思います。

 

この革命によって、
ストレスから解放される!

 

 

が、しかし…

 

 

導入しない方針の園、
導入に後ろ向きな園
が数多くあるんです。

 

国から補助金も出るのに、
保育士の業務負担が軽減されるのに、
なぜでしょうか??

 

一番よく聞く理由として、

 

 

園長からのNG」です。

 


このような声を聞きます↓↓

・難しい
・紙だからこそ、気持ちが伝わる
・書くからこそ覚えていく
・IT化されたら保護者が有利(簡単に遅刻できるなど)
・監査の時に結局印刷するでしょ
・タブレットの私物化へのリスク

 

 

時代の流れには絶対に逆らえないです。

時代遅れの園にならぬよう、
そして保育士の業務軽減を軽んじられぬよう
切に願います。

 

是非、自分の就職・転職先の園のICT化への積極度を確認してください。

このポイントは結構大事だと思ってます。

 

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。